Make your own free website on Tripod.com
横浜「言語と人間」研究会第24回春期セミナー開催要項


テーマ:「ことば、文化、教育」
日程=1998年3月23日(月)・24日(火)・25日(水)
会場=国民生活センター〒229:相模原市弥栄3-1-1 電話 0427-58-3161

プログラム(合宿形式)

第1日目 3月23日(月)

10:00-10:20 受付
10:20-10:30 開会式
10:30-12:00 入門講座 石川 淑子氏「言語学の効用」(全体講義)
12:00-13:00 昼食、部屋割、鍵配布
13:00-14:30 講義1 沢登春仁氏「映画の中の異文化埋解」(全体講義)
14:30-15:30 フリータイム
15:30-17:30 ワークショップ1(分科会)
17:30-19:30 夕食、フリータイム
19:30-21:00 ワークショップ2(分科会)



第2日目 3月24日(火)

7:30-8:30 朝食
8:30-9:30 フリータイム
9:30-12:00 研究発表(関山健治、加藤典子、その他)
12:00-13:30 昼食・フリータイム
13:30-15:00 講義2 伊藤克敏氏「比較文化語用論」(全体講義)
15:00-15:30 フリータイム
15:30-17:30 ワークショップ3(分科会)
17:30-19:30 夕食・フリータイム
19:30-21:00 レセプション



第3日目 3月25日(水〉

7:30-8:30 朝食
8:30-10:00 フリータイム
10:00−12:00 ワークショップ4(まとめの発表・講評)
12:00-13:30 昼食・フリータイム
13:30-14:30 ミニレクチャー 平賀 正子 氏 「語用論研究の方法」
14:30-16:30 講演 Gabriele Kasper 氏 "InterIanguage Pragmatics: Forms and Functions of SeIf-Report"


☆ワークショップのテーマ,講師名(参加者は以下の4つの中から1つを選んで参加します)

A:「失語症と言語字−文字と目、そして文字と耳−」(東京都済生会向島病院 渡辺真澄氏)

B:「機能言語字入門」(愛知学院短期大学 佐々木真氏)

C:「手話学入門」(中京大学 神田和幸氏)

D:「実験を通した日本語の談話分析」(放送大学 藤井洋子氏)
 



費用:全日(2泊3日)一般(非会員)35,000円,正会員・準会員・学生 33,000円

申し込み方法:1月31日(土)まで(必着)に所定の申込書,参加票に記入し,事務局(以下の住所)あてに郵送し,参加費を郵便局から以下の口座へ振り込んで下さい。申込書と参加票のない人は事務局へ問い合わせて下さい(なるべくFAXを利用,電話は夜9時までに)。

〒187 東京都小平市鈴木町2-865-26 佐久間 晶子 方 横浜「言語と人間」研究会 事務局
Tel & FAX: 0423-85-4428

費用振込先: 口座番号 00130-8-770583 加入者名:横浜「言語と人間」研究会